タロット占いは人気があり初心者の方でもカードを買って自分で占いをすることもできます。自分で行う場合の正しいタロット占いについて解説します。

自分で正しいタロット占いをするための極意

占いの方法は数え切れないくらいたくさんあります。その中の一つにタロット占いがありますが、タロット占いはよく当たるとして人気もあります。

タロット占いをする占い師に占ってもらう事もできますし、タロットカードを購入して自分で占う事もできます。ただしタロット占いにはいくつかルールがありますので、見よう見まねでなかく正しく占う事が大切です。

タロットカードは通販やネットショップからも購入できますが、タロットカードにもいくつかの種類があります。

オーソドックスなタイプもあれば、魔術系のタロットカードもあり、目的によって使うタロットカードも変わってきます。

初めての人向けに初心者用のタロットカードもありますから、最初はこういったものがいいかもしれません。

初心者向けのタロットカードは使い方を説明する本やバッグがセットになった物も多く見かけます。

カードを購入すると必ず説明書が入っていますので、占い方なども参考にしながら正しく占いましょう。カードの種類によっては枚数も変わりますし、占い方も違います。

タロット占いの本なども出ていますので、ある程度占い方とカードの見方は知っておきたいところです。

まずは基本に忠実に占ってみましょう。タロットカードには必ず意味がありますが、逆さまになった時に意味が変わってきます。

同じカードでも向きが違うと結果が変わってきますので、ここは覚えておきましょう。

占うときは余計な事を考えず、インスピレーションでカードを選びます。タロット占いがよく当たるといっても、それはあくまでも予想に過ぎません。中には自分しか知らない事をぴたりと言い当てる占い師さんもいますが、結果はあくまでも占いの結果です。

悪いイメージのカードが出ると、タロット自体がオカルトチックなイメージを連想させるので、必要以上に不安になる人もいますが、これはよくない傾向です。

悪い結果でもそうならないよう方向を変えればいい事ですし、カードが注意するよう教えてくれたと考えれば気も楽になるでしょう。

MENU

Copyright (C) SE女子が贈る占い・ゲーム雑記 All Rights Reserved.