序盤は弾薬に困るfallout4ですがこれを回避する方法を紹介します。

fallout4の弾薬に困らなくなる方法

さて、ついに発売されたfallout4。とりあえず1週目はミニッツメンルートにてクリアを果たしました。非常に今作の出来は面白くぶっ続けでゲームをしてしまいましたね。そして気付いたこととしては序盤は非常に銃の弾薬に困ること。

クリアもしたのである程度は弾薬に困らずにストーリーを進めていく方法が出来てきたのでシェアをしたいと思います。

まずは最初にSPECIALといったステータス属性を振り分けることになります。ここでLuck(ラック)属性のステータスを最低でも2レベルにしておくと良いです。このLuckの2レベルではScroungerといったParkがあります。これはコンテナから拾える弾薬の数を増やしてくれるParkです。Parkレベルも4まであり、序盤では2レベルくらいまで上げてゲームプレイをしていればほとんど弾薬に困る必要はなくなってくると思います。特に38口径などは中盤や終盤に差し掛かるとあまり利用する場面も少なくなってくるので序盤で数を稼いでおいて使わなくなってきたら売りさばくのが良し。

このアイコンがコンテナから拾える弾薬を増やしてくれるParkになります。弾薬に困らないFallout4のプレイがしたいなら取得は必須のParkです。

38口径は1発1キャップで売買できるので意外と稼ぎに重要になってきます。38口径を売ったお金で利用頻度の高い武器であったりミサイルやヌカランチャー用の弾を購入しても良いでしょう。

私の感想では45口径の弾薬は不自由なく貯まっていきますがショットガンシェルが意外と不足しがちになってくるのでとりあえずキャップが貯まっていれば商人からは率先してショットガンシェルを多く買うようにしていました。

雑魚敵は近接攻撃で倒す

弾薬の節約目的としては序盤はできるだけ近接攻撃を利用して敵を倒していけば弾薬もたまりやすくなる印象があります。どうしても敵がワラワラと湧いてくるような序盤の難関でもあるコルベガ工場などは近接オンリーの特攻型だと厳しい面がありますが…

とりあえず近接に強くなるStrengthのレベルを上げておいたり近接の能力が上がるParkを必要最低限取得しておけば序盤はなんとかなってきます。

あとできるだけ弾薬の節約をするのであればVATS(バッツ)を利用して無駄に外す弾がないように戦闘をすることも重要かなぁ〜と思います。

フォールアウトは普通のFPSゲームのようにAIMアシストがなく、当たり判定も意外とシビアな印象なのでAIMが苦手だとどうしても弾薬を無駄遣いしがちになってしまいます。falloutの醍醐味でもあるVATSを利用した戦闘を序盤は多く利用しておけば最小限の弾薬で敵を倒すことも可能なので活用してみてください。

MENU

Copyright (C) SE女子が贈る占い・ゲーム雑記 All Rights Reserved.